学校紹介

基本理念

教育理念

本校は、院是である「至誠・注意・満足」を基盤とし、設置主体の理念である「人間としての愛」の精神を教育信条とする。 地域の人々の健康の担い手として活躍できる、保健・医療・福祉に幅広く対応できるための能力が培かわれた創造力豊かな質の高い看護師を育成する。また設置主体が地域の中で果たしてきた役割と伝統を受け継ぎ、地域を基に広く社会に貢献できる人材を育てることを責務とする。

教育理念イメージ
教育目的

本校は、保健師助産師看護師法に基づき、看護師になろうとするものに専門職業人として必要な知識及び技能を教授し、個人を尊重できる豊かな人間性と職業倫理観を涵養する。また、地域社会の保健・医療・福祉に貢献できる自己教育力の高い人材を育成する。

教育目的イメージ

本校の特色

沿革
明治39年 名賀郡看護婦養成所開設
明治40年 猪木病院産婆看護婦養成所に改称
大正11年 私立岡波病院附設看護婦養成所に改称、認可。
昭和28年 岡波病院附設准看護婦学校設置認可。
昭和39年 三重県岡波高等看護学校(2年課程)併設。
昭和46年 各種学校設置認可。
昭和56年 専修学校(准看護科・第2看護学科)設置認可、三重県岡波看護専門学校に改称。
平成3年 第2看護学科(2年課程)に第1看護学科(3年課程)を増設、准看護科の募集を停止。
平成8年 准看護科、第2看護学科を廃止、三重県岡波看護専門学校看護学科(3年課程)に
学科名変更。
平成24年 社会医療法人 畿内会 岡波看護専門学校看護学科(3年課程)に改称。
学校長挨拶
校長 山内 木綿子

本校は、明治39年に創立されてから、約110年間に渡り看護教育を継続し、卒業生はすでに1800人を超えております。地域の医療と看護が担う役割の遂行、さらには日本全国、世界へと視野を広げ、さまざまな看護の領域で活躍しています。創設年は、近代看護を築いたナイチンゲールが未だ存命の時代であり、日本最初の看護教育機関が東京に開設されてからわずか20年後の頃です。地域ではまだまだ数少ない看護教育機関でありました。
そのような時代から、本校は少人数制での教育を継続し、1人1人の個性を重視し個別的で丁寧な教育を行っています。理念である「人間としての愛」の精神は、生命の尊重の基、人間を生活者として捉え、1人1人の健康を考えるための基軸となります。看護する者としての責任感に基づいた高い倫理観と豊かな人間性は最も重要な資質であります。


さらに、現在の医療は著しく高度化・専門化が進み、看護を実践するためには高度な知識と技術を学ぶことが必要です。特に本校では、学んだ知識を統合し、判断する力・創造的に思考する力を身に付け、卒業後5年10年20年と自ら成長し続けるための自己管理力・自己教育力を育むことが、社会が求める質の高い看護師の養成に繋がると考えています。具体的な教育内容の特徴としては、ナイチンゲール理論を基盤として、日本で唯一の理論家である薄井担子氏が構築した「科学的看護論」を取り入れ、「看護とは何か」を1人1人が明確に理解し、自信を持って看護が実践できるように教育しています。看護は科学であり、学問としての探求により発展してきたこと、1つ1つの看護実践は科学的に裏付けられていること、さらに対象である人間の個別の状態に適切に応用できなければならないことを学びます。そして、看護学実習では、多くの出会いと看護を体験し、看護の奥深さに感動を覚え、「看護の楽しさ」を実感します。このように、歴史と伝統、時代の変化と社会のニーズに沿った教育の視点を兼ね備えた本校で、一歩一歩成長し、看護の道に進みたいという自らのおもい(志)を「かたちに」できるよう共に学びましょう。

施設案内

ココでは学び舎の中身を大公開!!
充実した学習環境、驚きの最新設備が詰まっています。

実習室 図書室 情報処理室 調理実習室・食堂 ミーティングルーム・演習室 女子学生寮 男子学生寮
実習室

2階には実際の病院と同じ設備を持つ広い実習室、1階には在宅看護の実習室があります。コンピュータが内臓されたリアルなモデル人形をはじめ、看護の最新設備がラインナップ。放課後、納得するまで練習ができるので、実践力を身につけることができます。

クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大 クリックで拡大
図書室

図書室には看護に関する文献や資料はもちろん、“豊かな人間性を育む”という教育目的に合った一般書もあります。国家試験の問題集も充実していて、中には卒業生が残してくれた文献や問題集も!

図書室イメージ

情報処理室

情報科学の講義ではパソコンを使います。1人に1台のパソコンが与えられ、インターネット検索や資料の作成にフル活用!隣にある図書室の文献検索もできます。

情報処理室イメージ

調理実習室・食堂

調理実習室で、仲間とワイワイおしゃべりしながら楽しい昼食タイム♪一生懸命勉強した後は、一息ついてリフレッシュ!また、岡波総合病院の食堂・売店も利用できます。

調理実習室・食堂イメージ

ミーティングルーム・演習室

テスト前、国家試験前は小グループで勉強に集中!グループワークでの話し合い、学生自治会や部活動の集まりなど、学生たちが自由に利用できる空間です。

ミーティングルーム・演習室イメージ

女子学生寮

女子学生専用、完全個室の寮を完備。万全のセキュリティ、静かな環境で安心!学生からは、きれいな寮でよく眠れると評判です。寮の仲間が近くにいるので心強く、共に楽しく勉強できます。 個人契約でインターネットも使えますし、近くに大型スーパーがあるので買い物も便利!ぜひ見学に来てください。

1DK(室内に浴室・トイレあり)
寮費:15,000円/月(光熱費実費)
※詳細はお問い合わせください。

学生寮イメージ

「男子学生寮」2016年4月開設!

男子学生専用、完全個室の寮が新しく開設されました。万全のセキュリティ、静かな環境で安心!寮の仲間が近くにいるので心強く、共に楽しく勉強できます。 個人契約でインターネットも使えますし、近くに大型スーパーがあるので買い物も便利!ぜひ見学に来てください。

1DK(室内に浴室・トイレあり)
寮費:15,000円/月(光熱費実費)
※詳細はお問い合わせください。

学生寮イメージ

カリキュラム

楽しい看護につながる実践の科学

本校では、ナイチンゲールの看護を基にした科学的看護論を取り入れています。自立心を育み、人間的に深みのある看護師を育成するカリキュラム。どんな状況でも、どんな人に対しても、看護に限界はありません。
多くの実習から「実践の科学」を学ぶことで、看護の楽しさへとつながり、一生の宝となる知識と知恵が身に付きます。

基礎分野

看護の対象である人間の健康・環境をとらえ、身体的・心理的・社会的な側面から深く学びます。本校ならではの科目『論理学』では、文章構成力や人に理路整然と伝える力を育成。看護学の前に必要な人間学を学び、論理的・科学的な思考を身につけます。


専門基礎分野

看護の基礎となる「体の構造」、「人体の生理と生活のつながり」を学ぶ分野。看護と生活の結びつきを強化して「生活する人を援助する看護」への理解を深めています。体の構造と機能を学ぶ『形態機能学』では、病気になると体はどうなるのか…原因と結果を結び付けることで、理解度アップが実現します。


専門分野Ⅰ・Ⅱ

Ⅰでは、看護師の基礎となる理論・技術を学びます。基礎看護学実習として看護の現場を経験します。
Ⅱでは、基礎分野、専門基礎分野で学んだことをベースに、各看護学を学びます。生命過程と生活過程を整える科学的看護論を学び、楽しい看護と出会うことができます。


統合分野

在宅看護の基礎、今まで学んできた看護実践の統合、臨地実習の分野。卒業後、すぐに現場で活躍するために、病院の実務と同様の実習を行います。


科目名・単位数の一覧はコチラ

交通アクセス

  • 伊賀鉄道『桑町駅(くわまち駅)』下車 徒歩約5分
    伊賀鉄道『茅町駅(かやまち駅)』下車 徒歩約5分
    三重県伊賀市上野桑町1734
    TEL 0595-21-3138
    FAX 0595-41-0199
詳しいマップはコチラ
  • 虹色に輝け!看護への想い
  • 学校生活を紹介/1日の様子
  • 体験入学のご案内
  • 受験者のみなさまへ入試情報
  • 充実の最新設備/施設紹介
  • よくある質問/Answer a Question
  • アクセス/Access
  • 岡波総合病院 ◆社会医療法人畿内会 岡波総合病院 併設

page topへ