キャンパスライフ

ここでは岡波専門学校で学んでいる先輩の1日、年間の行事、実習の様子をご紹介。少人数制ならではの学習環境・きめ細やかな実習体制はもちろん、行事やイベントも充実しているよ!

1日の様子

学生の一日の様子(2年生)

行ってきまーす

朝起きて、自宅や寮から学校へ登校します。

教務室で朝の挨拶をしてから、みんな元気よく病院へ実習に出かけます。

一日の行動計画を発表します。

朝の病棟内カンファレンスに参加します。

いよいよ病棟での実習開始です。

ICUへ入るところです。

指導者に見てもらいながら実践します。(心電図装着)

バイタルサインを測定しています。

 

食事の準備をします。

2人1組でベッドメーキングをしています。

食後の口腔ケアをします。

午前中の実習が終わり学校へ帰ってきました。

みんなで昼食を食べています。ホッと一息です。

午後からの実習「行ってきます」あいさつして病棟へ向かいます。

午後からの実習に靴を履き替えて向かいます。

血圧測定のシミュレーションをしています。

カンファレンスで真剣に話し合いをしています。

実習が終わり、学校へ向かいます。

「ただいま。今日も実習がんばってきました。」

実習のない日は、学校で勉強します。

教室でまとめを発表しています。

実習室で基礎看護技術を確認します。

図書室で調べながら学習しています。


授業のある日の1日の過ごし方

自宅や寮より登校してきます。(徒歩・バス・電車)

  • 8:50・・・点呼
  • 9:00から授業が始まります。90分
  • 9:00~10:30・・・1時間目
  • 10:40~12:10・・・2時間目
  • 12:10~13:00・・・昼食・昼休み
  • 13:00~14:30・・・3時間目
  • 14:40~16:10・・・4時間目
  • 18:00までには全員下校します。


年間行事

4月 入学式
新入生歓迎会
5月 教育キャンプ
基礎看護学実習Ⅱ−①
7月

学校祭
(運動の部・文化の部)

オープンキャンパス
夏期休暇

9月 レクリエーション
防災訓練
基礎看護学実習Ⅰ−① Ⅱ−②
10月 戴帽式
戴帽を祝う会
基礎看護学実習検討会
救急救命講習
上野天神祭に参加
11月 領域別実習
統合実習・夜間実習
12月 看護研究発表
冬期休暇
災害・防災訓練
2月 統合看護技術確認試験
基礎看護学実習Ⅰ−②
3月 卒業式
卒業生送別会
春期休暇

実習紹介

看護学校での実習とは、患者を実際に受け持って看護を学ぶということです。

実習の目的は、「看護の対象を理解し、対象となる人の生活過程に応じた看護を実践できる基礎的能力を養う。」です。
実習にもいろいろありますが、入学後、1年・2年の時は基礎看護学実習という実習を1グループ4〜5名で行います。

  • 基礎看護学実習Ⅰ—①は、1日半ですが学生一人ずつ患者さんを受け持ち、入院患者の生活環境や入院患者に対する看護活動を知り、コミュニケーションの技法を使いながら入院患者の気持ちを理解する実習です。
  • 基礎看護学実習Ⅰ—②は、よりよい人間関係を築くため、対象及び対象をとりまく人々と効果的なコミュニケーションをはかり日常生活援助の必要性を理解し、対象に応じた援助を実施する実習です。
    基礎看護学で学んだいろいろな技術を実際の患者さんに提供していきます。
  • 基礎看護学実習Ⅱ—①は、対象を身体的・精神的・社会的側面から理解し、総合的に全体像を捉える事ができ、対象の生活や健康上の課題を把握することや対象の安全・安楽・安心を考え、科学的根拠と倫理的配慮に基づき、対象に合わせて基礎看護技術を実施する実習です。感染予防や保健・医療・福祉チームについても理解していきます。
  • 基礎看護学実習Ⅱ—②は、対象とより良い人間関係を築き、患者と看護師間の相互作用過程を理解します。患者の全体像を把握し患者に適した看護過程を使って、看護の展開方法がわかり、看護計画の立案をします。そのうえで、援助の対象となる人の安心・安全・安楽を考え科学的根拠と倫理的配慮に基づき個別性に沿った援助を行います。援助を通して基礎的な看護技術が適応される過程を評価し、対象が満足できる援助を実施します。さらに保健・医療・福祉チームの中の看護の役割を認識し、連携・協働の重要性を理解し、学習体験を踏まえて自己の看護に対する考えをまとめ、検討会で発表します。

基礎看護学実習を終えると、領域別実習が始まります。

2年生後期から成人看護学実習と老年看護学実習が始まり、3年生からは小児看護学実習・母性看護学実習・精神看護学実習・在宅看護論実習があり、最後に統合実習があります。多重課題に対応し、実践さながらの状況で看護を学びます。
急性期(ICU・手術室)、慢性期(透析室)、終末期まで併設の病院で幅広い実習が可能です。また、統合実習では夜間実習も行っています。さらに、実習の現場では指導者・教員からリアルタイムに指導が受けられます。病棟指導者は、本校の卒業生が多く安心して実習に臨めます。

基礎看護学実習Ⅰ 135時間

  • 基礎看護学実習Ⅰ—①    9時間   1年9月頃
  • 基礎看護学実習Ⅰ—②  36時間   1年2月頃
  • 基礎看護学実習Ⅱ—①  36時間   2年5月頃
  • 基礎看護学実習Ⅱ—②  54時間   2年9月頃

領域別実習 900時間 2年12月頃から開始

  • 成人看護学実習270時間・老年看護学実習180時間
  • 小児看護学実習90時間・母性看護学実習90時間・
    精神看護学実習90時間
  • 在宅看護論実習90時間・看護の統合と実践90時間

バイタルサイン測定

脈拍測定

血圧測定

ひげ剃り

回診介助

全身清拭

車椅子移乗

車椅子散歩


オープンキャンパス

オープンキャンパスは、学校祭と同時に開催します。岡波看護専
門学校の学祭を楽しみながら、キャンパスライフを体感してね♪
先輩学生とふれ合いながら、みなさんの質問にお答えします!
また、学校祭の日以外でも学校見学は随時受け付けているので、
お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。
(日曜・祝日を除く)


2018年度 学校祭&オープンキャンパス 7月28日(土) 10:00〜

※要予約  ※詳細はお問い合わせください。 

お問い合せ tel. 0595-21-3138

問合せはこちら

  • 虹色に輝け!看護への想い
  • 学校生活を紹介/1日の様子
  • 体験入学のご案内
  • 受験者のみなさまへ入試情報
  • 充実の最新設備/施設紹介
  • よくある質問/Answer a Question
  • アクセス/Access
  • 岡波総合病院 ◆社会医療法人畿内会 岡波総合病院 併設

page topへ